年末・年始で夫婦の距離を縮めよう

年末・年始は、特別なイベントですよね。
特別なイベントだからこそ気持ちも変わる
いつもはゆっくり時間がとれない夫婦。
このときこそ夫婦の距離を縮めてみませんか?


年末は、ご主人をおだてて一緒に掃除しよう

年末・年始は、主婦にとっては大変なイベントです。
どこの家庭も年末は、大掃除に明け暮れる毎日です。

 

 

家族がみんな笑顔で過ごせるように一年の厄を落とします。
新しい年を気持ちよく迎えるために
せっせと掃除をする主婦たちを本当に尊敬します。

 

年末は、ご主人をおだてて掃除を手伝ってもらうのも
夫婦の会話が少しずつ増える秘訣です。

 

一緒にいられる時間をつくることが大切です。
そして、少しずつでも会話を増やしていきましょう。

 

一年の垢を夫婦で掃除して綺麗にするのも
スッキリして気持ちがいいものです。

 

その気持ちをお互い味わえるといいですね。

 

 

 

帰省してお正月を過ごす夫婦は?

お正月は、どう過ごされていますか?
自宅で迎える方、ご実家で迎える方と様々ですよね。

 

中でも、ご実家(帰省)でお正月を迎えられるなら、
お子さんをご両親に預けて、ご主人とデートしませんか?

 

たまには歩きや電車などで、いろんなところに行くとリフレッシュしますよ。

 

普段とは違うご主人を垣間見れることができると思います。
その時は、思いっきり笑顔で過ごして下さいね。

 

以前、旅行などにいくと夫婦仲が改善されるというデータがありました。

 

それは、普段見慣れないお互いの顔が見れたことにより
「なんだか素敵」とお互いが感じるようになるのです。

 

確かにマンネリした夫婦には、旅行などは新鮮ですよね。

 

帰省も旅行と似ていませんか?
普段とは、環境が変わるのでプチ旅行気分で楽しむことが一番です。

 

こんな機会は、めったにないので、
ご実家の親に甘えて、ご主人と二人の時間を過ごしましょう。

 

そのときに気を付けなきゃいけないのがスキンシップの仕方です。

 

普段からスキンシップをとっているなら腕を組んだり手を繋いだりするのはOKです。

 

でも普段スキンシップをとっていないのにいきなり腕組みや手を繋いだら
ご主人は「やめろよ」といって手を払いのけるかもしれません。

 

突然のことに男性は、ビックリするのです。

 

だから少し近づきながら隣で歩く、
「ねえ、ねえ〜」といってご主人の腕をポンと触れるなど、少しずつ距離を縮めましょう。

自宅でお正月を過ごす夫婦には?

自宅で過ごされるなら、一緒にお正月の祝い酒に付き合ったりして会話をすること、
そのときに自分の話をするのではなく、ご主人の話を聞きだしましょう。

 

それ以外には、
最近の話題の映画や芸能や旬な話題などを事前にリサーチして話してみましょう。

 

女性は、自分の話をしたがる傾向があるのですが、
こういう時こそグッと我慢してご主人の話題や旬な話題などを話してみるのがベストです。

 

その時もさりげなく近くに座り、会話の頃合いでポンと腕に触れたりしてみましょう。

 

例えば、「ねえ〜ねえ〜」の後に腕にポンポンと触れ、
「この間、面白いって話題の○○が〜」みたいに会話を始めるのです。

 

こうするとご主人の方も触れられることに抵抗を感じません。
違和感がなく少しずつさりげなくスキンシップも増えていくので、やってみてくださいね。

 

まずは、年末・年始で夫婦の距離を縮めて、スキンシップをさり気なく増やしてみませんか?

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村