離婚を考えたことある40・50代妻の衝撃的な理由とは?

40代、50代主婦500人にアンケートを実施しました。
離婚を考えたことのある40・50代妻の理由とは?
離婚を留まった理由とは?
夫に対してどんな不満があるのだろうか…


夫に対してどんな不満があるのだろうか?

最近の昼ドラ「幸せの時間」でも夫の浮気や妻の不倫、
泥沼の夫婦関係や離婚が話題になりました。

 

リアルな主婦たちの日常はどうなっているのか
40代、50代主婦500人にアンケートを実施しました。

 

 

「夫に不満がありますか」という答えに対し、
「不満がある」と答えた人は51.4%で「不満はない」と答えた人は48.6%でした。

 

そして「不満がある」と答えた人に「どこが不満ですか。(複数回答)」と聞いたところ、
もっとも多かったのが「人の話を聞いていない」の44.4%。以下、
「家事を手伝わない」36.6%、「文句が多い」30.4%、「給料が少ない」23.7%、
「子どもの面倒を見ない」13.2%、「セックスをしない」12.8%となりました。

 

28.4%の「その他」には
「見下す」(41才専業主婦)、「モラハラ」(44才アルバイト・パート)などがありました。

 

「不満がある」と答えた人の内訳は、会話が0〜10分未満の人が76%、
10分〜1時間未満は48.4%。一方、1時間以上話している人でも40%を超えました。

 

この結果について、
精神科医、岩崎メンタルクリニック院長で恋愛を含む“依存症”について詳しい岩崎正人さんは
「“人の話を聞いていない”がトップなのは、夫婦がきちんと向き合えていないということ。
名前で呼んだり、2人で出かけたりしていても、表面だけの夫婦も少なくないのかもしれません」と語る。

 

また、「離婚を考えたことはありますか」と聞いたところ、
「はい」と答えた人は47.6%で「いいえ」と答えた人は52.4%という結果になりました。

 

「はい」と答えた人に「なぜ離婚するのをやめましたか」と聞いたら、
もっとも多かったのが「子供のため」の38.7%。以下、「お金がない」31.5%、
「やはり夫が好き」15.5%、「夫が反対した」4.6%、
「両親や友達など周囲に止められた」1.7%、「子供が反対した」0.4%と続いた。

 

7.6%を占めた「その他」には「まだ退職金や年金を奪えない時期だから」(54才専業主婦)、「見栄」(56才専業主婦)などがあった。

 

※女性セブン引用

イライラ感を手放して、素直な心で話をすること

約半数が離婚を考えた経験があると答えています。

 

しかし、「子供のため」や「お金がない」などの事情で
踏み切れない人が多数いるようですね。

 

根本的に離婚したいと思うのは、やはり夫婦の会話がなかったり、
コミュニケーションがとれていないからだと思います。

 

精神科医の岩田院長が言うように
「人の話を聞いていない=夫婦がきちんと向き合えていない」
ということは確かだと感じます。

 

友人や知人の夫婦の関係など話にでますが、
仲良くやっている夫婦に共通しているのは、やはり「会話がある」ということです。

 

会話とは、人の話をきちんと聞くことができなければ成り立たちません。
どちらかが聞いていなければ、会話は止まってしまいます。

 

「話をきちんと聞く」という姿勢はとても大切です。

 

仲が良い夫婦は、お互いの話をきちんと聞いています。
だからこそ会話が続き自然にコミュニケーションもとれるのです。

 

夫婦仲が悪いというのは、
生活をするうえで、一番大切にしなくてはいけない夫婦の会話が
疎かにされていることに問題があるのではないでしょうか?

 

私は、結婚も離婚も体験したからこ分かったことがあります。
それは「夫婦とは最強のパートナーであること」だということ。

 

お互いに何でも包み隠さずに話せるのが夫婦であり、
どんなことも協力し合えるのがパートナーであるのだと思うのです。

 

そうでなければ、一緒にはいられなくなるのではないでしょうか?

 

私事になりますが、前の主人と離婚した要因の1つとして、
やはり会話が成り立たないことが大きく関係していました。

 

いつも提案したり考えたりするのは、私の方でした。
夫に聞いても「分からない・どっちでもいいんじゃない?」など
曖昧な答えばかりで真剣に考えているのだろうか?といつも疑問でした。

 

そのうち夫に聞いても「ダメだ」と思うようになり、さらに会話は減っていきました。
もう何もかもが頭にきて冷静になれずに嫌な想いだけが、
どんどん大きくなり、離婚したいと思うようになっていきました。

 

今、私と同じような想いをしている方がいらっしゃるのではないでしょうか?
どうか少し冷静になり、いったんその嫌な感情を手放してみてください。

 

離婚して時間が経ち冷静になって感じたことは、
夫だけが悪いのではなく、私にも反省しなくてはいけないことがあったということです。

 

今思えば、きっと私の言い方にも問題があったのだと思います。
夫が話を聞いてくれないイライラ感や嫌味な感じが会話にも出ていたのだと思います。
だから夫は話を聞きたくなかったのかも知れません。
そして夫の話を聞いてあげることが出来ていなかったように思います。

 

結婚していた時は、相手の嫌なことばかりが気になって仕方ありませんでした。
でも時間が経ち冷静になった今、自分にも反省する点があるとやっと気付けたのです。

 

今、ご主人にイライラしながら話していませんか?嫌味な話し方をしていませんか?
もう一度、冷静になり自分の想いや言葉を振り返ってみてください。
嫌な想いや言葉を相手に発したら同じように嫌な想いや言葉が自分に返ってきます。

 

まずは、自分の心の中をクリアにしてご主人と会話してみませんか?
イライラ感を手放して、素直な心で相手に話をしてみてください。

 

そして、相手の話を聞くということも忘れずに会話をしましょう。

 

焦りは禁物です!少しずつ少しずつ、やっていきましょう。

 

離婚はいつでもできます。決断してしまったら後には引き返せないのです。

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村