スローセックス 実践入門 アダム徳永

スローセックス‥
ゆっくり時間をかけ、
男女が互いをいたわりながら
肌を重ねる時間を楽しむセックス


スローセックス 実践入門 アダム徳永

スローセックス 実践入門

 

この本の著者でありセックスセラピストのアダム徳永さんは
2004年に「セックススクールadam」を設立。

 

「アダムタッチ」に代表される独自のセックス技術、理論を広めてきたのです。

 


>>【送料無料】スローセックス実践入門 [ アダム徳永 ]

 

目次

 

第一章 現代人が知らない”本当のセックス”
第二章 男と女の違い
第三章 スローセックスのすすめ
第四章 アダムスセックス理論とは

スローセックスについて

まずこの本を手にした方は、パートナーを喜ばせたい、お互いに楽しみたい、
テクニックをちゃんと学びたいとセックスに対して、真面目に考えているのだと思います。

 

この本に書かれている目先の快楽に走る男の”罪と罰”‥

 

それは、女性に触りたい、挿入したい、射精したい…

 

などの性欲に支配され射精だけを目的としたジャンクセックスが、
いかに稚拙(幼稚で未熟)であり男と女の絆を壊し愛を崩壊させているなどが書かれています。

 

そしてAVはセックスの教科書ではないということ、
これ結構、男性は勘違いしている部分があると思います。

 

女性は激しいセックスがいいとか、無理やりやっても感じるなどなど‥
真実とは、まったく逆のことをしてしまう男性が物凄く多いです。

 

ハッキリいいます。AVのようなセックスを女性は好みません。

 

激しいだけじゃ何も気持ちよくなどないし、無理やりやられたら本当に痛いだけで、
セックスが嫌いになりそうなのに気持ちいいなんて勘違いしないでほしいと思います。

 

 

そして、アダム徳永さんは、セックスにおいて、男性と女性は等しく平等であるべきだと…
ここの部分は、とても共感します。

 

女性だから受け身でいるとか、男性だから責めるなど…
こうあるべきではなく、お互いが愛し合えるように工夫することが大切だと思います。
それには、互いが等しくあること、共に協力することに尽きるのではないかと思うのです。

 

その他には、女性が、不感症に陥る最大の原因は、
皮膚への物理的刺激を性的刺激と感知する”脳”の機能が開発されていないということ。

 

開発するには、女性の脳を感じやすい脳に成熟させていくことが大切。
女性の脳と感度は繋がっているのです。

 

本来は、女性は頭のてっぺんから足の先まで全身が性感帯であるのだと…

 

 

スローセックスとは、愛する男女が時間を忘れて感じることを楽しむことで、
性エネルギー総量を限界まで高めていくもの。

 

ここで勘違いしないでほしいのは、ただゆっくりとセックスをすればいいのではなく
相手の心を思い気持ちを通わせるように心がけ、魂で感じることです。

 

「逝かせようとする」のではなく、「気持ち良いをゆったりと楽しむこと」が重要なのだと書かれています。

 

女性は、脳で感じるからこそ逝くのだということ
脳で感じるには、愛が必要だということ

 

その他にも様々なテクニックや知識が豊富に書かれていると思います。

 

AVのようなジャンクセックスをしている男性にぜひ読んで頂きたい。

 

実際にいろいろと試されてお互いに気持ちのいいセックスができることを願います。

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村