熟年離婚とセックスレス

熟年離婚とセックスレスについてお話します。
結婚して15年間ずっとセックスレスの主婦が、
やっと離婚の決心ができたと涙ながらに話してくれた実体験です。
あなたは、今 何を想いますか?


熟年離婚を決意した理由

結婚して15年間もセックスレスの主婦Aさんが、
やっと離婚の決心ができたと涙ながらに話してくれた実体験です。

 

 

結婚して22年が過ぎました。

 

ずっと専業主婦として夫と家庭を支えてきたつもりですが、もう疲れました。

 

もう15年くらい夫に抱かれても触れられもいません。

 

夫は、仕事に追われ忙しく、毎日遅くに疲れて帰ってくるので、
セックスどころでない状態でしたので、こちらから求めるのも気がひけていました。

 

でもセックスがないことで、心も体も満たされずにちょっとした喧嘩をしても、
そのことを根にもってしまい気持ちがおさまらず、何日も冷戦状態が続いたりしました。

 

私は、イライラが募り、完全に欲求不満でした。

 

セックスをきちんとしている夫婦であれば、
こんなには険悪な状態にはならなったのかもしれません。

 

そんな想いから恥ずかしさをこらえ、自分から誘ったこともありましたが、
「今さらそんな気になれない」と夫に言われショックでした。

 

納得がいかなくもう一度、誘ったら「お前はセックスしか頭にない淫乱なのか」となじられ
私はセックスを諦め、家事や育児に励みました。

 

それからは、まるで夫の家政婦のような扱いをされ続けました。
そして、女盛りのはずの20代30代を夫にすべて踏みにじられたのです。

 

子どもが成人したので、やっと離婚に踏み切れます。

 

ずっとこの日を待っていました。
今までの夫の酷い仕打ちにはもう我慢の限界です。

 

もうこれからは、夫に気兼ねしないで、自分らしく生きたいと思います。

熟年離婚の原因のひとつにはセックスレスが関係している

最近、熟年離婚が多いですよね。

 

他人ごとではなく、Aさんのように熟年離婚を決断したり、
離婚をしたいと悩んでいる女性は本当に多いのです。

 

その原因のひとつには、長年のセックスレスがあると思います。

 

逆にいえば、セックスをしていたならば、
なんだかんだいいながら離婚にまでは至らない場合が多いです。

 

そのくらいセックスというのは男女の中で重要だということなのです。

 

 

以前、中高年を対象に
「人生におけるセックスの重要度」について、世界規模調査をしました。

 

その結果、「重要」と回答した割合が、
イタリア・ラテン諸国・アメリカ・ブラジルなどは、軒並み70%を超えていますが、
日本は53%で下から2番目でした。

 

しかもセックスの回数も日本は世界で最下位という結果が出ています。

 

年間で48回という少なすぎる数字に驚きますよね。
世界の平均年間回数の103回の半分にも満たないのです。

 

セックスは、神秘に満ちていて、尊い命が生み出される崇高で神聖な行為。
そして、心と身体が繋がり、愛に溢れ愛に満ちた、高度なコミュニケーションなのです。

 

こんな日本に誰がした!といいたくなりますよね。

セックスの重要性をもっと認識しよう

若い皆さんには長年セックスレスの状態が想像がつかないかと思いますが、
「たかが数ヶ月のセックスレスだから、いつかは戻るわ」と
軽くみていると取り返しのつかないことになります。

 

病気もそうですが、なり始めに治療しないと酷くなりますよね。

 

セックスレスも同じで、なり始めに治療しておかないとAさんのように
熟年になり長年の恨みや辛みで離婚になりうるのです。

 

そのときに離婚を踏みとどませるためには、
今までずっと触れなかった肌や心を満たすことができるセックスです。

 

熟年離婚にならないためにもセックスの重要性をもっと認識してもらいたいです。

 

セックスは、愛情表現として高度なコミュニケーションです。
身体が繋がるだけでなく、心も繋がる瞬間でもあるのです。

 

肉体と精神が同時に満たされ1つになった感覚を感じられるのは、
セックス以外にはありません。

 

それほどまで重要なセックスがなくなってしまう原因は、
間違ったセックスのやり方と性エネルギー不足だと思います。

 

次回は、熟年離婚にならないセックスの秘訣をお話します。

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村