会話レスは夫婦の危機なの!?

そうなんです!
会話レスが、コミュニケーションを破壊して
夫婦の危機に追いやるのです。
どうしたら会話レスを克服できるのでしょうか?


会話レスが離婚の原因

セックスレスの多くは、コミュニケーション不足の延長上にあることをご存知ですか?

 

その中でも会話レスが、セックスレスの始まり、つまり夫婦の危機だと私は思います。

 

新婚の頃は、毎日一緒にいられて、いろんなことを話すのがとても楽しく嬉しかったし、
お互いに沢山の話題があり、お互いの話に耳を傾け、見つめ合い楽しく話していましたよね。

 

ところが、結婚生活が長くなるにつれ、
だんだんと夫婦の会話が減りはじめる傾向が増えてきているように感じます。

 

 

実際に私も会話レスになった経験があります。
子どもが生まれる前までは、いろいろと話していました。
ところが、子供が生まれ毎日慌ただしくなり、
子供中心で生活が回るようになり、話すことは子供の話題ばかりでした。

 

そのうち、夫が育児を手伝わないことが不満で、文句を言うようになりました。
その頃から会話が急激に減り始め、コミュニケーションもなくなり、
気づいたらセックスレスになっていました。

 

そして、ほとんど会話をしなくなり、お互いの行動にも関心がなくなっていきました。
そのうち様々なことが修復不可能になり離婚に至ってしまったのです。

 

もっと早くに会話レスを改善してコミュニケーションがとれていれば、
離婚せずにいられたのではないかと思います。

 

そのくらい男女の関係、夫婦の関係を築いていくのに
コミュニケーションは大切で欠かせないものなのです。

男女の思考の違いが会話レスに関係している

女性は、夫婦の会話が少なくなるにつれ
夫が話を聞いてくれないことや反応がないことに苛立ちを感じ始めます。

 

そんな妻の気持ちに夫は、気づいていません。

 

その理由として男女の脳の違いが関係しているのです。

 

まず多くの男性は、とりとめのないお喋りが苦手です。

 

女性は、お喋りが好きですが、男性は理論的に話すことを好みます。
つまり女性のとりとめのないお喋りは結論が見えず、男性をイライラさせてしまいます。

 

しかも仕事で疲れて帰ってきた時は、さらにイライラモードがアップして、
とりとめのないお喋りを聞きたくないし、喋りたくもなくなり無反応になります。

 

女性は夫と話すことでストレスを解消したり、
話しながら頭の中を整理して結論をまとめているのです。

 

でも男性からしてみれば、単なる世間話や愚痴だと思っているのです。

 

こういう部分をみても男女の思考の違いが会話レスに関係しているようです。

会話レスを克服する方法

ではどうしたら会話レスを克服してコミュニケーションを増やすことができるのでしょうか?

 

まず夫が帰宅したらすぐに話すのではなく、
いったんリラックスした状態にして休ませてあげることです。

 

落ち着いた頃にタイミングを見計らい
「今、話を聞いてもらってもいい?」と笑顔で声を掛けてみる。
そのときにOKならば、要点をまとめて分かりやすく話してみましょう。

 

話し方のポイントとして、
自分の意見を言った後に「あなたならどう思う?」と聞くと男性は答えやすいです。

 

自分の意見を述べずにどうしたらいいのか聞くと、答えようがないと思うようです。
まず女性側は自分の意見を伝えられるように工夫してみましょう。

 

会話レス改善には、普段の何気ない会話を少しずつ増やすことが大切だと思います。
そして、夫に分かりやすく要点をまとめて話すことも必要だと思います。

 

とにかく少しずつでも会話を増やし、
コミュニケーションを増やすことを心掛けて行動してみましょう。

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村