立ち合い出産セックスレス

立ち合い出産に
向く夫と向かない夫とは?
どうして立ち合いでセックスレスになるの?


立ち合い出産セックスレスとは?

セックスレスの原因のなかによくあるのが

 

「立ち合い出産により旦那様が萎えてしまう」
「セックスの対象として感じられない」
「母親としてしかみれない」というもの。

 

出産に夫が立ち会うことについては、
様々な意見や議論があります。

 

なかには、出産を機にさらに夫婦仲が良くなった方もいれば、
逆に出産する姿をみて、妻とセックスすることが出来なくなってしまった方もいます。

 

夫婦によって、出産や子育てへの意識が違いますよね。
だからこそ、夫婦で立ち会うかどうか話し合い真剣に決めなければなりません。

 

夫のタイプによってはセックスレスになる場合があるので要注意しましょう。

 

安易に「ずっと産むまでそばにいて」といってはいけません。
確かに不安で、そばにいて欲しい気持ちは分かります。

 

でも、出産時に向く夫と向かない夫がいることも確かです。

 

まず立ち合い出産の話し合いのなかで、
「もちろん!」と大賛成をするタイプと
「ん…どうしようか…」と引き気味のタイプに別れます。

 

その場合、引き気味のタイプは、あきらかに立会いをしない方がよいかと思います。

 

立ち合いに大賛成をして望んだ方にお話を聞いたところ

 

「妻ががんばって、我が子を産んだ姿をみて感謝の気持ちでいっぱいだった」
「こんなにもお産が大変だと思わなかった。妻を大切にしたい」

 

など命を生み出す瞬間の尊い場面に立ち会えたことを喜べるタイプの男性であれば、
立ち合いをおすすめします。

 

逆に「妻があたりかまわず泣き叫ぶ姿が怖かった」
「下半身から出てくる血液が見えて頭から離れない」など、
中には気分が悪くなり吐いたり失神してしまう夫もいるのです。

 

そして立ち会う位置を、女性器が見える側でなく、
背中側にして立てばよいという意見もあります。

 

だけど出産時の姿をみて感動するタイプの方と怖さを感じるタイプの方がいますので慎重に


夫が向くタイプか向かないタイプか、見極めるには?

セックスにおいて、恥ずかしがる女性が脚を開き
エクスタシーに悶えのぼりつめる姿に男性は燃えるものなのです。

 

そして、出産も脚を開いて産むので、
その姿とセックス時の姿がダブってしまい性欲が萎えてしまう方もいるようなのです。

 

恥ずかしがる女性に性的に燃えるようなタイプの男性は、
絶対に立ち会いをしない方がいいと思います。

 

男性の性の好みを見極めるのもセックスレスにならないポイントです。

 

立ち合い出産をして本当によかったという男性も多数いますが、
セックスレスになるかどうかの部分では五分五分です。

 

夫が立ち会いに向くタイプか、向かないタイプか、
よく観察して、お互いに真剣に話し合いをしてみて下さい。

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村