セックスレス体験談【1/2】婚外恋愛の真実と結末

セックスレス体験談
婚外恋愛の結末とは?
それでもあなたは
彼を愛せますか?


婚外恋愛の真実

 

前回の話>>セックスレス体験談【1】婚外恋愛の出逢い

 

彼も妻帯者だったので、月に一度ぐらいしか逢えませんでした。
逢えば甘い言葉を囁き、ますます女になっていったのです。

 

もうその頃は、正常な判断などできませんでした。
ただ女として快楽に溺れていったのです。

 

体の相性は、逝ったことがなかったので凄く良いとはいえませんでした。
でも「愛してる」という彼の言葉だけで、とても満足できました。

 

不思議なもので、彼から求められるだけで心も体も幸せでした。

 

そんなある日、ふと彼の奥様の話になったのです。
奥様はセックスが嫌いで子作りのためだけにしかしなかった。
だから今もセックスレスの状態だというのです。
でも奥様とは夫婦関係が良好だということを知りました。

 

ふとその時に冷静になったのです。

 

この人は、私との未来を考えているわけではないの?
ただの不倫なんだ…この人との未来はないんだって気づいたのです。

 

その時、はじめて自分の愚かさを痛感しました。

 

彼の「愛してる」の言葉を真に受けて、すべてを許してしまったことを物凄く後悔しました。
ところが、甘い言葉と甘美な快楽は媚薬になり、彼を嫌いにはなれませんでした。

 

ある日、もう自分ではどうしようもなくなり、ここの管理人さんに相談しました。
そして今の状態を詳しく話したら
「愛してなんかいないよ!ただやりたいだけだと思うよ」と言われたのです。

 

あの眼差しや愛の言葉や態度が全部ウソだというの〜と愕然としました。

 

管理人さんは、「本当に愛しているなら、あなたのその後の人生を引き受けるでしょ?
あなたの人生を共に背負う覚悟がないのに愛している訳がないじゃない。
愛とは、相手のすべてを受け入れ共に生きることだよ」と…優しく話してくれました。

 

涙が溢れました…私なにやっているんだろう…
甘い言葉にほだされて何も見えなくなっていたのです。

 

愛されていたわけではなくて、ただセックスをやりたかっただけだったの?
嘘だって信じたい…彼は私だけを愛していると信じたい…。

 

それから数日後、彼の気持ちを確めるために管理人さんに言われた通り
彼に「私を愛しているなら奥様と離婚して下さい」とハッキリと伝えたのです。

 

彼は苦笑いしながら、「どうしたの急に?」といいました。
私はもう一度「離婚して下さい…」と彼に言ったのです。

 

彼は、すこしうつむきながらこういいました。
「それはできない。君のこと本当に愛してる。でも家庭を捨てることはできない…ごめん。」

 

私は「じゃあなんで一緒にいるの? 」
彼は「君を愛してるから一緒にいたい…遊びではない…本気で君を愛してる…」 

 

その時にパチンと私の心の糸が切れました。
私、なにやっていたんだろう…このまま彼と一緒にいても未来は何もないんだ。
本気で私を愛しているわけではなかったんだと少しずつ冷静になっていきました。

 

彼に溺れていったのは、寂しかった私の心が彼の甘い言葉で満たされたから
主人との今の辛い環境から逃げ出したかった…ズルイのは私だったんだ。
彼とこのまま関係を続けてもこの先には何もないんだと思い知らされました。

 

彼の甘い言葉をすべて信じて、私だけを愛してると思い込んでいました。
このままずっと甘い関係でいられると未来を勝手に信じてたのです。
馬鹿な私、ただ彼の甘い言葉を真に受けて現実から逃げていたのです。

 

そして彼にサヨナラを告げたのです。

婚外恋愛の結末の代償〜彼女へのアドバイス

ご主人とのセックスレスに悩み、苦しみ、悲しみ
その辛さから逃げるように婚外愛に身を焦がしてしまった彼女。

 

その切ない想いや苦しさは、よく分かります。

 

お話を聞いた時、後悔の念と申し訳なさの狭間で、どうしていいか分からない状態でした。
さらにご主人との関係も悪化していき家庭はバラバラ状態になっていたのです。

 

そして、婚外恋愛の彼との関係をどうしていいか全くわからない状態でした。
正直、傍からみてもその彼の愛は偽物に見えました。

 

真実を知りたいのなら
「彼にあなたを背負う覚悟があるのか聞いてごらん」と彼女に言いました。

 

結果は、彼女を背負う覚悟がなかった。
でも遊びではなく本気だというけれど、ただの言い訳に過ぎないと思います。
本当に彼女のことを想うならやはり先を見据えもっと真剣に考えていたはずです。

 

彼女も冷静になり、
「こんな風になってから真実に気付くなんて、なんて馬鹿だったのだろう…」と号泣でした。

 

本当は、誰よりもご主人に愛して欲しかったはずなのに
ご主人に気持ちを理解してもらえずに甘い誘惑に負けてしまった。

 

あんなにも愛しているといって彼女を求めた婚外恋愛の彼。
その愛は真実の愛ではなく…偽りの愛だった…。

 

結局、彼女は今まで積み重ねてきたすべてをなくしてしまったのです。

 

ただ今の辛さから逃げたくて、誰かに愛を求めようとしてしまった。
その結果、大切なものをたくさん傷つけ、自分も傷付けてしまいました。。

 

「逃げる」という行為は、自分だけではなく周りまで傷付けます。
一番の被害者は「お子さん」かも知れません。

 

今までいろんな方の婚外愛をみてきましたが、
相手との学びがきちんと終わってもいないのに
また新たな愛を求めてもそこには真実の愛はないのです。

 

そして、婚外恋愛の代償は、必ずやってくる。
婚外愛は、どこまでいっても真実の愛には辿り着きません。

 

人の大切ものを盗れば、自分の大切なものも盗られるのです。
今、彼女のご主人が浮気して家を顧みないように…

 

彼女があの時、甘い誘惑に負けて自分から逃げていなかったら
きっと今の状況は、違っていたと思います。

 

きちんと向き合い逃げずにいたら、今頃、セックスレスも解決して
ご主人と子供たちと楽しく笑っていたかもしれません。

 

それか、話し合いの結果、「離婚」していたかもしれませんが、
きちんと向き合い離婚したならば、きっと未来は今よりも明るかったと思います。

 

今はもう何もかもがメチャクチャになってしまった状態でした。
彼女が、すべてのことから逃げてしまい偽りの愛に溺れてしまった代償。

 

苦しさから逃げて誰かにすがっても、妻として、女として、母として成長できません。
成長しなければ、別の人生を歩んだとしても、また今と同じ運命を辿るのです。

 

婚外愛の果てに幸せはありません。
残るのは後悔のみです…そこに最初から真実の愛はないのですから。

 

他の誰かに愛を求めてもそこに愛はありません。
愛は求めるものではなくて、与えるものだからです。

 

最後に彼女が、こういっていました。
「今ならよく分かります…愛は与えることで、それが想い遣るということだと」

 

そのことにもっと早く気づけていたら彼女は後悔しなかった。

 

でもこうやって本当の気持ちに気づけた時こそ、「やり直せるチャンス」でもあるのです。
同じ過ちを二度と繰り返さない強い意志と勇気があれば、良い方向へ向かいます。

 

だからこそ、逃げずに自分と向き合い、本当はどうしたいのか、魂の声を聴いて下さい。
あなたの心を癒して幸せにしてあげられるのは、あなた自身なのです。

 

後悔して欲しくない…大切なものを失って欲しくないのです。

 

愛は、求めることではなく、与えることだということを知って欲しい。
そして惜しみなく愛を与えて欲しいと願います。
その愛は、あなたの心にきっと幸せを運んでくると想います。

 

どうしていいか分からない時は、少しでも感謝できることを見つけよう。
あなたがいてくれたから、こうして生活ができることなど…感謝できることを発見する。

 

そうすることで、感謝できるようになった時に
ふと相手が自分に与えてくれている愛に気付けるのです。

 

人はみな、やり直せないことなどないのです。かならずやり直せます。
感謝の気持ちを忘れずにどうか後悔しない人生を生き抜いてください。

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村