セックスレス離婚【体験談】すれ違いが原因

セックスレスで離婚した女性の体験談
その原因とは?
すれ違いにあったのです。
今、夫に目を向けていますか?


セックスレス離婚【体験談】

今回お話をしてくださったのは、結婚8年目の主婦の方です。

 

 

夫とセックスレスになった原因は、すれ違いでした。

 

子育てに追われ、何もかもが子供中心でした。
私も子供のことばかり目について世話を焼いていました。

 

子どもが幼稚園に通うようになり、ママ友との交流がとても増えました。
そんな中、下の子が生まれて間もない頃に
幼稚園で役員を引き受けることになってしまったのです。

 

公立の幼稚園なんですが、役員さんの仕事が毎月あり、かなりハードでした。
それに加え、ママ友たちとの付き合いも濃厚になり、
ほぼ毎日誰かの家にお邪魔したり、家に来たりしていました。

 

ある日、ママ友から相談の電話を受け長電話していたら
夫が嫌な顔をしていたので、電話を切りました。

 

その時ぐらいから段々と夫とすれ違うようになっていったのです。

 

夫は、基本的に休みの日に子供たちを遊びに連れていこうとは思わない人で、
休みの日は、ゆっくり寝ていたいと思う人でした。

 

そんなところが、私的には不満でした。
だからこそ幼稚園のママともたちといろいろと子供を連れ遊びに行っていました。

 

そんなある日、夫の携帯が鳴り子供が携帯を開いてしまったのです。
「ママ〜パパのお電話」といって渡された携帯をみた瞬間、驚きました。

 

見知らぬ女性から怪しいメールが届いていたのです。
これ以上見てはいけないと思いながら他のメールも見てしまったのです。
そしたら浮気まではいかないのですが、とっても怪しい感じでした。

 

その場で問い詰めようと思ったのですが、
他のメールも見てしまった罪悪感で問い詰めることはできませんでした。

 

ずっと心がモヤモヤして、どうしようもなくなり、夫に浮気の真相を確めたのです。
そしたら夫は、「はっ?何いってんの?浮気なんてしてるわけないじゃん」というのです。
でも私は納得いかずにハッキリいってよと問いただし夫を責めたのです。

 

その態度に今度は夫がキレて、
「自分だって幼稚園の用だといいながらいつも好き勝手なことしてるじゃん。
人のこと言えないんじゃないの?」というのです。

 

思わず「はっ?何言ってるの?子供のために嫌だけど頑張ってるんじゃない。
そんなことも理解出来ない訳?」と私もキレてしまい喧嘩で幕が閉じたのです。

 

その後、お互いがギクシャクしだして会話も減り、セックスもしなくなりました。
なんどか自分から誘ったり、
いろいろと改善しようと努力をしたのですが、セックスレスは改善されませんでした。

 

少し時間が経てば大丈夫かな?と思ったのですが、
簡単にはそういかず、段々と溝が深まり修復できない所まできていました。

 

そして夫は、携帯をロックするようになり、怪しい行動が増え、家を顧みなくなったのです。
そして、散々揉めた挙句、離婚に至ったのです。

 

今思えば、幼稚園の役員をやり出した時に子どもばかり気にするのではなく、
もう少し夫にも目を向けていたら離婚にまで至っていなかったかも知れません。

すれ違いを改善するためには?

今回、お話をしてくださった彼女は、すれ違いが原因でセックスレスになってしまいました。

 

子どもには目を向けるけど、夫には目を向けていないと思うなら今すぐに改善しましょう。

 

男の人って意外に寂しがり屋が多いように感じます。

 

女性は、昔から家を守り、周りの人達と共存をしてきた。
男性は、狩りをして獲物を持ち帰り、癒される場所(家)に帰る。

 

その背景に獲物を持ってきたことで、妻に感謝をされ男性は自信と癒しを与えられる。

 

ところが、自分に目を向けてくれなければ、
男は自分の居場所を失ったように感じ、他に自分の居場所を求める。

 

つまりそれが、浮気の始まりなんでしょうね。

 

男性は、常に戦闘態勢の状態なのです。
だから癒される場所を求めます。
癒される場所があるのなら他には行きません。

 

他に行くときは、その場所ではもう癒されないからなのです。

 

すれ違いで、男性はだんだんと自分が必要とされていないと感じて、
自信を失い癒されなくなっていきます。

 

そうなると心の隙間ができて、他に癒してくれる場所を求めてしまうのです。

 

子どもは、いずれ親から巣立っていきます。
巣立っていけるようにサポートするのが親の役割です。

 

でも夫は、共にこれからの人生を一緒に築いていく大切な人なのです。

 

妻からすれば、子どもは自分のお腹を傷めて産んだ大切な宝です。
愛おしいからこそ、目を向けるのは当然です。

 

でも同じように夫にも愛おしさを向けなければ、心は離れていきます。
夫婦仲が良好な人は、きちんと相手に目を向けています。

 

「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れて文句ばかり言っていませんか?

 

お子さんにばかり目を向けるのではなく、
まず夫に目を向け、それから夫婦一緒に子供に目を向けてください。

 

夫がお子さんを見ないというのは、
自分(夫)が大切にされていないと思っているから子供に目がいかない場合も多いです。

 

男性は、女性に感謝されることで自信に繋がり、優しくなれるものなのです。

 

夫婦が見つめ合っているからこそ信頼や絆が生まれるのです。
だからすれ違いが起きないのです。

 

まずは、あなたから「ありがとう」の気持ちを伝え、
すれ違いが起こらないように心がけてみましょう。

冷めきった関係を修復して自然に性行為を取り戻せる事ができ
新婚当初のようなラブラブな関係を取り戻すことができる方法はこれ↓


復縁・不倫・結婚…数え切れないほど恋を叶えた陰陽師パワーストーン
運命を引き寄せて夫婦仲を深める!奇跡的な体験談はコチラ↓



いつもありがとうございます☆
セックスレスに悩んでいる方のブログが載っています。
にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村